ファンクションメソッド「世界標準の英作法」No10 (英語で)((乗り物等に)乗る [ファンクションメソッド「世界標準の英作法]

トランプ大統領は「小学4年生くらいの英語力」だの続きだ。
英語はとても簡単な言葉で、英文の生産は、つまり「英語で話す」ということでは、be動詞系列と一般動詞系列の2つで成り立っている
以下にあげたのは、be動詞系列の表現だ。すぺてbe動詞が「存在」を表し、赤文字で表したのはいわゆる「補語」だ。教育文法では補語を(1)と(2)、つまり形容詞と名詞に限っているが、それが日本人を英語オンチにしている。これらのことについては、この講座でくわしく説明することになる。

今回は、be動詞過去形の表現展開だ。
まさに、すべてwas wereで表現できるということだ。今さらだが、英語の発想では、進行形と受身形は、などの説明はいらない。
ただ、補語がing形動詞フレーズed形動詞フレーズとなることだけだ。
断っておくが、「進行形はbe動詞+現在分詞だ」とか「受身形はbe動詞+過去分詞だ」などとは教えない。あるいは(3)(4)の表現だが、「これはイディオムだ、熟語だ、慣用句だ」などと丸暗記させる英語教育はないのだ。以前とりあげたI ate a chicken.のマイクピーターセンだが、彼は日本の英語教育で「
イディオムとか。熟語だ、慣用句だ」と教えてるが、これらの表現は「英語ということばそのままだ」と指摘している。私がいつも英語は「方位」や「空間」でものごとをとらえる人たちの言葉だというのはこのことだ。
ところで、「怒ってたの?」とか、「悲しかったの?」と日本語訳は書略した。これは「日本語の問題」だからだ。
 (1) (Were you) hungry?  お腹が減ってたの?
  angry(怒っている)sad(悲しい)glad(うれしい)nervous(いらいらしている)
 (2) (Were you) a good cook? 料理が上手だったの?
  a good singer(歌がうまい)an office worker(サラリーマンだ)a liar(ウソつきだ)
 (3) (Were you) off? お出かけだったの?
  up(起きてるの)down(滅入ってる)、away on business(出張中よ)
 (4) (Were you) on a diet? ダイエットしてたの?
  on vacation(休暇中)、in hostital(入院中なの?)、on the phone(電話してるの?)
 (5) (Were you) dieting? ダイエットしてたの?
  telling a lie (嘘をついている)、working hard(懸命に働いてるの?)、playing(遊んでるの?)
 (6) (Were you)  
injured? 怪我をしてたの?
  married(結婚してるの?)、
divorced(離婚してるの?)、bored(退屈してるの?)

一方、英語には一般動詞系列の表現があるが、これはなるべく簡単な「よく働く動詞」を使っての表現だ。特にイギリスの言語学者C.K.OgdenのBasic Englsihは16の動詞だけで日常会話のほとんどができるというものだ。16の内、be動詞が含まれるが、have, get, keepなどが一般動詞と言われるもだ。重要なことは、これらの動詞変化だけで簡単に英語表現ができることだ。
以下は、「話すためのたったこれだけ英文法」のP.28、P.29からの引用だ。この電子書籍を持っている方は前後の記事を含めてご覧ください。
今回は、takeとgetの動詞フレーズをとりあげた。
私は、文科省の英語教育は英語を勉強する者の頭に、英語脳?に「ゴミを詰め込む」作業しかないと考えている。考えている。
以下例えば、takeやget で簡単に表現できるのに、「入浴する」「休憩する」「浴びる」に当たる動詞は何かと考えてしまう。さらに致命的なのは、それらの動詞の変化を覚えることが英会話学習だと勘違いさせている。ネイティブもそうだが、日本人以外は英語を話すためにこれらの表現を「意味ある単位」、つまりフレーズとして覚える努力をしている。
理由は簡単だ、これらの基本動詞の動詞変化を覚えるだけで、日常会話のほとんどできることを知っているからだ。このことを知らないのは日本人だけということを知るべきだ。

(一定の行為にとりかかる)
 take a bath 入浴する、 take a break ひと休みする、 take a rest 休憩する
take a shower シャワーを浴びる、take a breath 呼吸をする、 take a look ちょっと見る
take a seat 席に着く、 take a picture 写真を撮る、 take a copy コピーをとる
take a curve カーブを曲がる、take a drive ドライブする、take a guess 推測する 
take a nap うたたねする、 take a picnic ピクニックする、 take a ride (乗り物等に)乗る
take a step 処置をとる、take a test 試験を受ける、take a walk 散歩する 

(一定の行為を得る)
get a drink 一杯飲む 、get a blow 殴られる、 get a taste 味あう 
get a scold 叱られる、 get a burn やけどする、 get a cut (指などを)切る 
get a broken arm 腕を折る、get a cold 風邪をひく、 get a promotion 昇進する
get a wash 洗う get an answer 返事をもらう

ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座
世界水準の英作文にとりあげた英作の答え合わせ
以下のアドレスをクリックすると「答え合わせ」ができます。
但し、お送りした 「
ユーザー名」と「パスワード」でお入りください。
一度、一度、入れておくとこれらを入れることなしに、お入りいただけます。
   https://jet2020.blog.so-net.ne.jp/2019-02-13

動詞getは進行形にもなる動詞だ。(7)の英作がそれだ。   

 (1)                                 一般動詞系列の運用
   私は、(時々)風邪をひきます
 (2)   
   私は、(その時)風邪をひきました
 (3)  
 
   あなたは、風邪をひくでしょう
 (4)                
  (推量)
   あなたは、
風邪をひくかもしれない  
 (5)                  (可能性)
   あなたは、風邪をひくはずだ
 (6)                                                              
   あなたは、風邪をひくに違いない
 (7)                       (進行形)
   私
は、風邪をひきそうだ
 (8)                       (傾向)
   私
は、風邪をひきそうだ
 (9)                        (進行状態)
   私
は、風邪をひきそうだ
 (10)                   (欲求)
   私は、風邪をひきたくありません
 (11)                   (欲求)
   私は、風邪をひきたくなかった
 (12)                        (様態)
   私は、風邪をひそうです
 (13)                           (完了)
   私は、もう風邪をひいちゃった
 (14)                 
           (完了)
   私は、風邪をひくべきではしなかった
 (15)                           (完了)
   私は、風邪をひかなかったかもしれない
---------------------------------------------------------------


  【緊急のお知らせ】
ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座
当オンライン講座の受講されている方から、この講座の本格運用はいつからですか?という問い合わせがありました。つまり世界水準の英作文にとりあげた英作の答え合わせ」が即座にできるシステムの導入です。当方では今月12(火)から行う予定をしています。
但し、このこの講座を受講される方は以下の教材を購入された方に限ります。
現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

2月4日からファンクションメソッドの[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]を用いた英作文講座を開講します。【これが国際標準の英会話学習法だ!】
この講座は、ブログに展開した英作文のすべてを同じブログの記事にあるアドレスをクリックすることで簡単に答え合わせが可能です。但し、この記事を見ることができるのは、こちらからお送りした「ユーザー名」「パスワード」が必要です。
当ブログ「日本人だけがどうして英語が話せないのか?」の記事に対応します。
講座は土、日を除く平日発信で、受講期間は限定しません。
但し、このこの講座を受講される方は以下の教材を購入された方に限ります。
現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1~Vol.5
◎当研究会ショッビングカートにての販売(受講登録)
【お知らせ】
※今まで使っていました「DLmarket」は、システム障害によって当分の間も使用できなくなっています。

当ショッピングカードではPayPalでの支払いも可能ですのでご利用ください。

 https://cominica.cart.fc2.com/



スポンサードリンク






ファンクションメソッッド動画

     
     
     


[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド研究会


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

>